■出会い系サイトで熟女と出会う方法

出会い系サイトで熟女を捕まえるポイント

やってはいけないこと

さて、いわゆる「出会い系サイト」で熟女を捕まえてセックスまで持ち込むにはどうしたら良いのでしょうか?

「そもそも出会い系サイトに登録してんだから、なんとかうまくやれば会えるでしょ!」と考えてるそこのアナタ!

全くダメですよ、ダメンズですよ!

ダメパターン

  • いきなり「会えませんか?」とメッセージ送る。
  • 顔写真を載せてない。
  • 日記も独り言も書いてない。
  • 顔写真送ってと言われてSNOWで加工して送る

まずいきなり「会えませんか?」はダメパターンの最たるミスです。まぁ業者の女に引っかかってプロやセミプロ(デリヘル崩れの個人でやってる風俗女)と一発やりたいのなら別にこんな方法でも構わないのですが(というかそういう連中は向こうから誘ってくる)、僕らがセックスしたいのは一般人の熟女です。フツーのお姉さまやオバサマ達なのです!仕事でセックスさせる女とヤリたい訳ではありませんよね。

性欲バリバリの熟女の方もいらっしゃいますが、それでも「誰でも良い」って訳じゃないですからね!

※注)たまに「バリバリのSEX依存症」みたいな女が居たりしますが、こういう人は他に沢山メッセージをもらっているはずなので、競争率も高く、また決して長続きしません。

まずはその人の日記や独り言にコメントしたり、メッセージを送るにしても自己紹介をこちらからまずして様子を見るのが正攻法です。

「急いては事を仕損じる」まったくもって昔の人は良い格言を残すものです。

次にプロフ写真を全く載せていないのは、かなりのマイナスポイントです。ブサイクだろうがなんだろうが、写真を載せてると載せてないとでは女性からの反応が全く違います。だってどういう人なのか、まずは外見が分からないと判断しようが無いじゃないですか。

こういうと「見た目がキモオタだから・・・」とか「ブ男だから・・・」とか言う人がいるかも知れません。がしかし、出会い系サイトに登録してる男の一体何%がイケメンだというんですか。ハッキリ言って殆どいませんよ。イケメンなんて。なので少しでも清潔感のある写真を載せるとか、あまりアップじゃなくて引き気味の写真を載せるとか、やりようは幾らでもあります。サングラスするとか。帽子かぶるとか。ちょっと工夫して少しでもキモく見えないようにすれば大丈夫です。

日記も独り言も書いていないというのはプロフ写真同様、一体どういう人かさっぱり分からないという点で非常にマイナスポイントです。

あと、よくやりがちなミスなんですが女性から「顔写真送ってくれませんか?」とメッセージ貰って、よし!とばかりにSNOWで加工して送ってしまう人いませんか?
※注)SNOWとは撮った写真を目を大きくしたり、面白い感じなどに加工出来るスマホアプリ。
これ非常に女性陣から悪評価なので今すぐやめましょうw

マホで写真撮る時はスマホスタンドに載せるか、何かで支えるようにして離れた位置から撮れば失敗を少なく出来ます。スマホのレンズはどうしても広角レンズになっているので、手で持って撮ったりすると顔が下ぶくれに写ってしまったり、遠近感が強調されたりとあまり上手く撮影出来ません。

まずはプロフを充実させて日記や独り言を書いて残すようにしましょう

こんな暗い人のところに幸運はやってこない

やるべきことのポイント

やるべきポイント

  1. 日記コメントやメッセージでまずは自己紹介
  2. プロフを充実させる
  3. 日記も独り言を書く

メッセージについては前述の通り。自己紹介は非常に大事です。挨拶もせずにメッセージ送っても即ブロックされるのが関の山ですよ。

写真もアップの写真はなるべく避けて少し引いた感じの絵にしましょう。
正直言って男がアップで写真写っててもそんなイケメンはいません

日記や独り言についてやるべき事は、「ネガティブな事をあまり書かない」という事です。女性の日記でも「出会いがなさすぎて死にたくなる」とか「鬱で通院してる」とか結構ヤバめな内容を書いている人がチラホラいます。正直男性の側からだってあまり絡みたくないでしょうw 「かまってちゃん」好きなら話は別ですがわざわざ『地雷女』に突っ込んでいくバカはいないのと同じです。

女性側からしてもメッセージ来た男性のプロフ見たり、日記や独り言を見たりして「どういう人なんだろう?」と思う訳ですから、あまりネガティブな内容を書いているとドン引きされる可能性大なのでヤメましょう。

例えばどこかにご飯食べに行ったら美味しかったとか写真を載せてみるとか、綺麗な景色を見たとか(これも写真付きで載せる)、スポーツのニュースに反応して日記書くとか、そういう方向で書いて行ったほうが良いと思いますよ。人畜無害な路線で行ったほうが吉です。

まずはメル友から

上記アドバイスに従って日記を充実させたり、プロフもしっかり書いたでしょうか?熟女さんの日記にコメント残したりしましたか?

ある程度熟女さんに認知されたらサイトメールを送ってみましょう。まずは「メル友」からです。出会い系サイトに入会してすぐにサイメ送っても帰ってくる率はほぼゼロです。だって熟女さん達は毎日何通ものサイメを受け取っています。そんな中、貴方からメールを受け取っても返信が来ると思いますか?多分既読スルーか未読のまま放置でしょう。

ではサイトメールの内容について参考として書き方を記しておきます。

参考例

こんにちは!
東京住みの◯◯◯と言います。
日記のコメントで何度か失礼させて頂きました。
日記を拝見したりして△△さんはとても楽しそうな人だなぁと思いました。
私の趣味はドライブと温泉巡りで、あと大きな本屋さんも良く行きます。
まずはメル友からでも仲良くしてくれると嬉しいです。
お返事お待ちしております。
よろしくお願いします。

基本、メールの内容は20代に送るのと熟女さんに送るのとでは若干異なるものになる。

20代の女性は何を考えているのか当方はサッパリ分からないので、そちらの分野に詳しいサイトを探してみて欲しい。

熟女さんに送る場合は上記の通りで内容を解説すると以下の通り。

  1. まずしっかり挨拶する
  2. どういう所が気になったのかを書く(写真を頻繁にUPしているノリの良い熟女さんなら「50代であの肌の綺麗さに驚きすぎました」とかでも良い)
  3. 自分の趣味を述べる(カメラが趣味、でも良いが出来れば「写真が趣味で綺麗な風景や動物を取るのが好きです」と書こう。鉄道とか書くと鉄ヲタと受け取られる恐れアリ)
  4. !(ビックリマーク)はあまり使わない。20代男子なら良いですが、我々のようなアラフィフが!を使い過ぎると文章が軽くなります。
  5. ガツガツしない。「すぐに会いたい」とかは絶対に書かないこと。まず間違いなく返信は来ません。

誘ってみる

何回かコメント残したりメールを数回やり取りしてから熟女さんを誘ってみることにします。

日記や独り言で時間がある日時がおおよそ分かる場合があります。(週末の午後が空いてるとか、平日の日中が空いてるとか)

  • 主婦の場合
    平日の日中が空いているケースが多いので、そういう場合はまずはランチあたりから誘ってみるのがベターです。
  • 40代以上の主婦の場合
    土日もダンナにかまってもらえてないケースが多いので、日曜のランチでもいける可能性大です。
  • 独身熟女の場合
    逆に働いている人が殆どなので、平日の夜の飲みに誘ったりしても良いかも知れません。(まずはランチか飲みかどっちが良いかを聞いてみる)

僕の場合は独身熟女の場合は週末夜の飲みのあとにそのままホテルに行くっていうパターンが多いので、ノリの良い熟女さんならそのままいけちゃう場合もありますよ。
40代以上の主婦の場合は土日の昼前に約束して夕方までホテルってパターンが一番多いですね。

あと最後に、「ダメなら次を探す」ことです。出会い系サイトには女性がたくさんいます。20代の若いコはパパ活で登録してる人が多い(そういうのは相手にしない)んですが、熟女はそんな事目的としてない人が多いです。もし断られても次の目標へアタックしてみましょう!数打ちゃ当たるってのは割と正解です。

以上のプロセスを踏みつつ熟女さん達をゲットするに至る訳ですが、これ非常に時間がかかります。ただし確実性は間違い無いです。

熟女さん達は相手の男性に「安心感」だったり「癒やし」を求めているので、相手に安心感を持ってもらうには時間がかかります。こればかりは仕方がないです。

よくエロ写メ毎日アップしている淫乱系の熟女さんっているでしょう。彼女らは意外とセフレを取っ替え引っ替えせずに数人確保して遊んでいます。余程貴方が魅力的な男性でも無ければ別ですが、すぐにメッセ送って引っかって即ヤリ出来るという女性ではありません。
あとそういう女性は沢山メールが来ているので、まず貴方のメッセはすぐに読まれる事は無いと思いますよ。

というわけで皆さん、ポイントは

あくまでも紳士的に、そして時間をかけてじっくりと、ですよ

メールをやり取り出来るようになればハードルは下がる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする