ノリの良い熟女とまではいかないぽっちゃり娘と3連発【35歳・Dカップ・渋谷】

たぶんフェラでイカされたのは10年ぶりくらい・・・

そんな凄いバキュームフェラでイカされる羽目にはなろうとは思わず30代のぽっちゃり娘とやってきたjukujozukiであります。

待ち合わせは新宿です。僕基本どんなオバサンでも一回はやってみたいと思う考えなんで、大抵のオバサンは許容出来ます。

なので一応待ち合わせの為に写メ送ってとは言いますが、写メを見て断ったことはありません。

今回は写メを送ってくれなかったので、実際どんなのが来るんだろう、、と期待50%・不安50%で待っていました。

と、そこへやってきたのは・・・随分とぽっちゃり、いやおデブさんな熟女?いや娘さんががやってきましたw

「あら、jukujozukiさんですかぁ?」

「ええ、そうですよ。もしかして◯◯さんですか?」

顔がまんまる、体もぽっちゃりの女性がやってきましたよ。藍ちゃんと呼ぶことにします。

「ずいぶん若いコがやってきてビックリしましたよー!」

「えー、またまたー、だってもう35ですよぉ?」

また僕の基準では35以上としてますが、パッと見35歳には見えないんで藍ちゃんは熟女認定は出来ないっすね。

まぁそんなことはどうでもいいやと思いつつ、早速ホテルへ向かいました。

でもこうして話をしてみると藍ちゃん結構カワイイ感じで笑顔も良く、ポチャ好きなワタクシ的にもこれは当たりだな!と思ってきました。

ホテルに入り服を脱がせてみると・・・まー立派な体が出てきましたよ。よく「デブの貧乳」って居ますけど藍ちゃんは結構オッパイもありました。Dカップと言っていましたがブラから乳がハミ出ていたので、もしかするとEカップ以上あるかも知れないですわ。聞いたらブラが合ってないって言っていたので間違いなくFとかあると思う。お金が無くてブラ買えないんだそうな(涙

あれ?でもブラのタグみたら「E85」って書いてあるけど・・・まぁいっかw

とりあえずシャワーを浴びようってことで二人でシャワーを浴びていると藍ちゃんがおもむろにチンポを触りはじめました。

「えー、だって久しぶりに男の人のアソコみたんだもん」そ、そうっすか。

「ちょっとフェラしてもいい?」

そう言うと藍ちゃんはいきなりパクっとチンポをくわえてフェラしだしました。最初はチョロチョロと舐めたり吸ったりしてくれていましたが、だんだんと僕も気持ちよくなってきて勃ってくると激しいフェラに変わってきました。

「あぁぁん、美味しい〜。チンポ久しぶりで美味しい〜」

ジュポジュポ音をたてながら思いっきりフェラしてくれてます。吸いながら右手で優しく玉をさわさわと握ったりチンポの根本から先へチロチロと舐め上がったりと技を駆使w

「いやちょっとマジで気持ちエエやん・・・ちょっと我慢出来なくなってきたわ・・」

「ホントぉ〜?なら一回クチの中に出してもいいよぉ?」

そう言うと藍ちゃんのフェラは激しさを増していきました。ズポッ、ズポッ!と前後運動が激しくなっていき、たまに喉の奥まで深く入れたかと思うとものすごい勢いで吸われていきます。舌使いも上手くマジでマンコの中に入れているかのよう。

15分くらいフェラされてたらマジで出そうなくらい気持ちよくなってきました。

目を開けてみると巨体がフェラしているので、目を閉じてカワイイ子がフェラしてくれているものと想像しますw

「うわっ、藍ちゃん、気持ちよすぎ!マジで出そうだわ!」

「うん、いいよっ!出して思いっきり!」

ジュポジュポフェラは激しさを一層増していき、我慢の限界を迎えた僕のチンポから大量の精液が放出されましたが、放出の瞬間藍ちゃんはチンポをクチから抜き顔面にその全てがぶっかけられました。

ドピュッ!ドピュッ!

「あぁ、この顔に温かいのがかかるのが好きなのぉ。あぁ最高・・・」

なんですかこの変態豚野郎はw エビオス錠を毎日飲んでるので大量のザーメンが顔面にw

湯船をお湯を入れていたので、シャワーで顔面に大量にかかった精液を流して綺麗にしてあげたあと湯船につかって藍ちゃんの体をモミモミしながらトーク。

「ぽっちゃりのコってどこ触っても気持ちイイよね〜」

「よく言われる〜。でも痩せたいんだぁー。全然ダイエット出来ないケドー」

お風呂から出てベッドでトーク。その間にも藍ちゃんコーラを飲みながらお菓子をパクパク食べてますw こりゃ痩せる気ねーだろw

そういうしてると藍ちゃんがまたチンポを触ってきました。

「またおっきくなるのかなぁ?」

「いやさっきのフェラは凄かったよ。フェラで出しちゃったのホント久しぶりだもん」

「ホント〜?うふっ」

そう言いながら藍ちゃんはまたフェラを始めた。

ジュポッ、ジュポッ!

一回出しているので今回は割と我慢出来るなーと思いつつ長時間ゆっくりフェラしてもらいました。で、再び固く勃起してきたので今度は藍ちゃんに入れてみようと体勢を整えた。

「じゃあ正常位で入れていい?」

「うん、いいよぉ」

眼前に立派な胴っぱらが見えますw でもオッパイは綺麗で胸もぽちゃぽちゃしてる。

正常位でズブっと入れてあげる。

「あぁあん!イイッ!」

藍ちゃんに覆いかぶさりそのぽちゃぽちゃしたオッパイを吸ったり揉んだり乳首を甘噛みしたりすると、藍ちゃんも大声をあげて反応。

「あぁぁん、乳首そうされると感じちゃう!」

パンパンパンパン、と正常位で藍ちゃんのオマンコに叩きつけながらオッパイを十分に味わう。

「はぁん、気持ちいい〜、久しぶりのセックス気持ちいい〜」

その後バックに体勢を変えてもらい後ろから挿入。やっぱりぽっちゃり系はバックから入れると深く入ってイイね。

お風呂でトークしていた時に、かなりMっ気があると聞いていたのでバックで入れている時にお尻を軽くパシーンと叩いてみた。

「あぁぁっ!」

「なに、そんな声出して、気持ち良いの?」

「うん、叩かれると感じちゃうっ!」

マジでドエロなM豚野郎でした。こうなったらピストンしながら両手でケツを左右からパシン!パシン!と引っ叩きます。

「はぁっ!はぁっ!気持ち良いっ!ヤバイ!ヤバイ!」

パシン!パシン!

叩くたびに膣がキュッと締まり、チンポに絡みつきます。尻が赤くなっても叩き続けながら猛烈ピストンを続行。

「ヤバイっ!イクっ!イクっ!イクっ!イックゥーーーーー!!!」

そう叫ぶと藍ちゃんはビクビクッと体を痙攣させ倒れ込みました。チンポを抜いて倒れ込んだと思ったらマンコから潮をピュ~、ピュ~っと吹いてます。

面白いことにお尻を叩くと潮を吹くんですね。パシン!ピュッ!みたいなw

そんな藍ちゃんにフェラで出してもらおうと考え、チンポを咥えてもらった。

息も絶え絶えながらチンポを見るとパクっと咥え、今度は私の番よと言わんばかりにまたピストンバキュームフェラが開始された。

コレがマジで気持ちいい。

さっきのバックで結構気持ちよくなっていた僕はそのバキュームフェラでまた逝ってしまった。

今度は藍ちゃんは全部飲んでくれた。

そして二人ともグッタリしてしまい、そのまま1時間くらい寝てしまった・・・。

まだ時間は大丈夫ということでしばらく休憩したあと、藍ちゃんと騎乗位からのバックでもう一発やってお別れしましたとさ。

バックでは思いっきり中出しさせてもらいました。

いやーフェラであんな気持ちよかったのなんて、何年ぶりだろうか・・・。

今回はPCMAXでぽちゃぽちゃ系娘をゲットしてきました。 熟女ではなかったですが30代の女性もなかなかいいモンですな。

デブ専の方はPCMAXの場合だと「ぽちゃ系」か「激ぽちゃ系」で検索をかければ相当数ヒットします。

あと激ポチャ系は「ドM」の娘が多い印象があります。M好きな方ならきっと見つかると思いますよ。僕はこんどこの子にリモコンバイブを入れさせて外デートしようと約束しました。
(最近ハマってるんですよね、リモコンバイブにw)

ココらへんの女性は出会いがあまりない(特に激ぽちゃ系は)ので、まずは丁寧なメールのやり取りを初めて何回かメールの交換をすれば会える可能性がかなり高いです。コツは間違っても一回目のメールで会いましょう!と言わない事。(コレ絶対)
容姿に自信がない女性も多いので、なるべく「カワイイよ」と褒めてあげたり、「ぽっちゃりしてる人の方が安心感あるよね」とか言ってあげると喜びます。

一度調教してしまえばかなりのM女に仕込むことが出来るので、是非オススメします!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX<–PCMAX公式(R18)