会ってきた

かなりポチャ系なデパート店員おばさんとヤッてきた【47歳・Gカップ・川崎】

投稿日:6月 7, 2018 更新日:

あのー誰だっけな、女優さんの名前が思い出せなくて別れてからずっと考えてて、ネットで「50代、熟女」で調べてようやく出てきた。

そう今回は「高橋ひとみ」さん似の熟女でした。いやちょっとだけ鼻の下?っていうのかな、ちょっと特徴ありますよね。ややアヒル口のような。

顔の雰囲気が似てるだけでボディはかなりポチャでした。まぁそんな事は一切お構いなしな僕なんですが。

「こんにちわ〜。jukujozukiですけど、ひとみさんですか?」

「あっ、はい〜。まぁ意外と見た目も若い方なのねぇ」 いやそんな事無いっすけどね。

ひとみさんはパツパツのタイトスカートを履いてやってきた。なんていうかガタイが良いw

とりあえず喉乾いたっていうんで、ホテルに行く前にドトールでひとみさんはオレンジ、僕はコーヒーを飲みながら少し与太話をしていた。

「デパート店員って書いてたけど、どういう事してるんすか?」

「ほら、デパ地下に食料品売場ってあるじゃない。そこで働いてるのよ。」あーなるほど。

「で、その日に売りきらないとダメじゃない?余ったりすると店長が持って帰っていいって言う時があるのよね。だからそれ食べてたらこんなんなっちゃってw」たくましい二の腕してますもんねぇ・・・

落ち着いたところで車に乗ってラブホへ。

早速いただきます!と思い服を脱がせあいっこしてたら・・・オッパイでかっ!

ちょっともう重力に負けて垂れ下がり気味だけど、ブラで上げてたのね。思わずシャワーも浴びる前にオッパイを揉みしだき、乳首にかぶりついてしまった。

「あぁぁぁん、シャワー浴びないのぉ?」いやだってこんなの見せられたらタマランですしおすし。

もうとりあえずベッドに連れていって押し倒します。

「いやっ、あっ、あっ、ああぁぁぁぁぁん!」どうやら乳首が非常に敏感なオバサンそうです。こうなればもう追撃の手は緩めません。

「ひとみさん、乳首が凄い感じるんですね」

「いやっ、そんなこと・・・いやっ!あぁぁっ!!」

ドスケベなくらい乳首が勃起してます。ちょっと小さめな乳首で乳輪が大きめなのでその対比がまたエロさ200%増し。

すっかりオッパイに気を取られて下のコトを忘れてたので、タイトスカートも脱がせます。

そしたら下はガーターストッキングを履いていた。なんちゅうどエロ下着。もうとりあえずパンツだけ脱がせてみると既にアソコは洪水状態。

「ひとみさん、もうオマンコびしょ濡れじゃないっすか」

「いやぁぁぁん、だってこんなにオッパイ吸われたら・・・」

オッパイに左手を伸ばし乳首をコリコリしながらクンニをして右手でマンコの中をかき混ぜてみます。

右手をピストンさせながらクリを舐めたり、思いっきり吸ってみたりするともう大絶叫。

「い、逝っちゃったわ・・・」

僕の方も興奮しましたが、少ししゃぶって貰おうと思いフェラをしてもらいました。

ひとみさんは動けなそうだったので、顔に跨る感じでチンポを差し出しました。

と、ここでフトおっぱいを見て、、

「あ!ひとみさん、パイズリしてください!」

「えー、どうやるの???」

ひとみさんの胸の方に跨がり直してオッパイでチンポを挟みます。これは凄い肉感。ひとみさんの頭を枕に乗せてパイズリしたチンポの先をフェラしてもらいました。

10分くらいやってもらったところでもうビンビンになってしまったので、ひとみさんに正常位で挿入。

「ひゃぁぁぁっ!すごい!チンポ硬い!!奥まで当たってるーーー」

突くたびにGカップのオッパイがたゆんたゆん揺れるんで、それが見たくてもうガン突きしました。

「あぁ!ダメそんなに突いたら!あっ!でもやめないでぇ!」どっちだよw もうお構いなしにパンパン突いているとひとみさんが体を反らせて逝ってしまいました。

「あぁ!ダメ!!イクッ!イクーーッ!!」それをみて僕も思わず暴発。

「あぁっ!イクッ!!」遠慮ナシにひとみさんの奥に精子をぶち込みました。

その後2人でシャワーを浴び、休憩してから2回戦。騎乗位とバックで1回づつ発射して時間になりました。

いやーひとみさん良かったっす。足は普通なのに上半身がガタイ良いってなかなかお目にかかれないタイプの人でした。

あれだとタイトスカートも似合うんだなぁ。

今回はイククルで見つけたひとみさんでした。ごちそうさまでした!!

 

熟女とSEXオススメ記事

-会ってきた
-, , , , ,

Copyright© 熟女好き.com , 2018 All Rights Reserved.